*

優木まおみ 結婚生活に早くも不安の声!干されるのも時間の問題!

優木まおみ

優木まおみって、初めこそ「知的キャラ」として売り出していたのにもかからわず、いつの間に「旦那&子供のノロケ話」ばかり話すようになったんでしょう(笑)?

何だか最近の嫌われぶりを見ていると、少し前の「芹那」を見ているような気がして仕方ない!

異なる点と言えば、結婚しているかいないか、そして相手の男性が1人か複数かという事くらいですよね~。

2人とも必死さがひしひしと伝わってきて、何だか見事に空回りしているような気がするんです。

そして最近では、あんなにテレビに出ていた芹那がほとんど出なくなってしまった、、、となると、優木まおみも近いうちに!?なんてつい考えてしまっています。

そもそも、優木まおみっていつからこんなに嫌われてしまったんでしょうね~。

てっきり彼との婚約を発表した辺りだと思っていたのですが、実は優木まおみって業界ではずっと前から嫌われていたなんて噂があるんです。

つまり、最近の優木まおみはただ本性が出ただけ、だなんて説も・・・?

【スポンサードリンク】

ずばり、優木まおみが嫌われた理由!

優木まおみと言えば、2013年元旦に「婚約」を発表して話題になりましたよね。

普通に考えればとってもおめでたい話ですが、この時点から世間はあまり祝福モードではありませんでした。

というのも、優木まおみが婚約を発表した時に、実際に結婚をするのは半年も後だということが判明。。。

その時点で「今発表しなくてもいいのに…」と思ったのは、、、きっと私だけではないはずです(笑)。

森三中の大島が嫌いなタレントYも、優木まおみだともっぱらの噂!
大島美幸、優木まおみ、タレントY、嫌い

そもそも、何で優木まおみは結婚をする半年も前に婚約を発表したんでしょう?

調べたところ、これがただの『浮かれ気分』で早めに発表したわけではないみたいなんです。

というのも、優木まおみはそれまで知的タレントやグラビア、女優に歌手(!)と色々なことに手をつけていますがどれもあまりパッとしない、正直立ち位置がビミョ~なタレントでした。

(元々女子アナ志望だった優木まおみは、在京キー局全て不合格。その後、アイドルを目指すようになりモーニング娘。のオーディションを受けたこともあるらしい!ちょっと迷走気味?)

そんな中、同じような立ち位置だったほしのあきが「ぺニオク騒動」で一気に干されてしまいます。

世間では大問題、しかし優木まおみにとってはライバルの一人がいなくなったというまさに絶好のチャンス!

その時に優木まおみが考えたこと、それは

「(婚約発表するなら)今だ!」。

そして、フライング気味での婚約発表をすることを決めたのだそうです。

つまり、現状の芸能界での自分の居場所に危機感を覚え、話題性で注目を浴びよう、という計画があったということなんですね~。

何だか最近そういう人増えてる気がするの、気のせいでしょうか?
南明奈、濱口優

※南明奈と濱口優の熱愛報道の裏事情はこちら読めます。

そしてその後は未来の旦那様に関するノロケトークで見事に反感を買うことになるのですが、本人は至って気にしていない。(というか、気付いていない?)

しかし実際に以前よりもテレビに出る機会が増えたようにも思えますし、結果的には大成功だったんだと思います。

そしてその後妊娠を発表したことによって、その『したたかさ』はますます顕著に表れてしまいます。

優木まおみが妊娠を発表したのは2013年11月3日。

この時に「妊娠4ヶ月半です。」と発表しています。

普通は安定期に入った5ヶ月以降に発表するのですが、”はやく皆さんに言いたくて”という理由で半月早めての発表になっています。

早く言って注目されたかった?半月待てなかったんかーい!
優木まおみ、妊娠、子供

何だかその時点でちょっぴりあざとさが見え隠れするのですが、問題はそこではないんです。

実はこのほんの1ヶ月前に優木まおみはとあるイベントに出席しているのですが、その時子供について

「構ってくれないときは『子供が欲しいニャン』と迫ります♡」

と発言しています。

しかし、この時すでに妊娠3ヶ月半

優木まおみはそれまで妊活をしていて、毎月基礎体温を測るなどの生活をしていたので、この時点ですでに妊娠している事を知っていたという可能性が限りなく高いんです。

そんな状況で、あたかも「妊娠していません!」というようなアピールをしたことで、ネット上では批判の声(特に不妊治療をしている人からの声)が多くあったんだとか。。。

確かに、隠さなければいけなかったということを考慮したとしても、いちいち言わなくて良い発言だったのかもしれませんね~。

以前にも、妊娠報告時にこんな発言をして「上から目線!」と批判が殺到!(その後、記事は削除)
優木まおみ、ブログ、削除、内容

個人的にはそこまで悪い発言をしたとも思わないのですが、彼女が発言するとどうしてここまで炎上してしまうのか、、、。

それは、おそらく「ずっと子供が欲しかった!」と妊活アピールをしているのにもかかわらず、結果的にすぐに妊娠できたからなのではないかと思われます。

これってすごくデリケートな問題ですが、真剣に不妊治療をしている人にとったら「一緒にするな!」という気持ちが芽生えてくるのもおかしくないんですよね。

しかも、その後はまさかの「エコー写真」「お腹ぽっこり写真」などを次々にブログにアップし、まさしくお花畑状態の優木まおみ・・・。

しかも、噂によると性別が分かった時に、優木まおみが出演するイベントのPR担当者から一部マスコミに向けて

「イベント当日は、おなかの中の子どもの性別について話すつもりなので、ぜひ取材に来てください」

といった売り込みの電話があったというから、もはやあっぱれとしか言いようがありません(笑)。

何だか最近の優木まおみって自分で自分の首を絞めている気がするのは気のせいでしょうか(笑)?

子供を産んだら高確率で『ママタレ』として活躍する予定でいるであろう優木まおみ。

しかし、噂によるとどうやらそれもスムーズにはいかなそうなんです。

【スポンサードリンク

優木まおみ、産休後は居場所なし?ママタレとして復活できるのか!

はっきり言って、最近のママタレはかなりの飽和状態ですよね。

パッと思いつくだけでも辻希美や小倉優子、千秋や神田うのなどゴロゴロいますし、あまりに多すぎてママタレ派閥まであると言われています。

「うの会」や「坂下会」「大沢会」「東原会」などが存在するらしい。果たして優木まおみはどこに!?
優木まおみ、ママタレ

そして何より残念なのが、現在の優木まおみに「ママタレ」としての要素がないこと!

特に料理は悲惨で、以前番組で料理したから揚げが真っ黒&中はナマ、とかなり悲惨な状況になっていました。

優木まおみ、料理

優木まおみ、料理

そもそも優木まおみは大のインスタントラーメン好きで、結婚前には週に5日も食べると豪語していたほどです。

事あるごとに料理好きのアピールをしていたように記憶していますが、、、この出来栄えからすると、実は料理はほとんどしたことがなかったという風に考えるのが自然のような気がします。

また、ある番組ではこんな姿も・・・。

お箸がとっても縁起悪い感じに。ちょっとは気にして!
優木まおみ、マナー

これはママタレという以前に、常識的にナシな気が、、、。

個人的には、生放送でなかったら間違いなくカットされていたであろうレベルのような気がします。

何だか、あの美貌でこのような常識外れな事をしてしまうというギャップが余計がっかりさせてしまっているような気がしてならない。(そういえば、タオルも1週間に1度しか洗わないんでしたっけ。)

料理ができないのも洗濯をまめにしないのも、結婚をして少しは改善されていればよいのですが、、、

実は肝心の問題はそこではなく、視聴者に既にこの印象が植えつけられてしまっているということなんです。

つまり、今後どんな素敵なママタレとして復活しても、これらの出来事がずっと印象として残っていってしまうんです。

もうその時点で、ママタレとして華々しくデビューできるかいささか疑問ですよね・・・。

しかしそれだけではなく、優木まおみに限ってはさらなる不安要素があるというのです。

それはズバリ、「業界での評判が悪い」ということ。

聞くところによると、優木まおみは芸能界に入りたての頃こそとても腰が低く、スタッフ含め誰にでも挨拶をするような好印象な人だったのだそうです。

しかし、売れ始めた途端に一気にその態度が変わり、挨拶はもちろん仕事に対しても文句まで言うようになってしまったんだとか。

司会者「大御所」にベッタリだなんて声も、、、。やはり計算高い?
優木まおみ、性格、評判

もしこれが本当だとすると、典型的な「天狗」というやつでしょうか?

そして現場ではそんな優木まおみの態度をよく思っていないそうで、一部では「産休のタイミングで、このまま干されるのではないか」なんて声まで出ているのだそうです。

何だか最近は発言をすればするほど嫌われていってる印象もありますし、本人の幸せと反比例して周りがどんどん離れていっている気がしないでもないですよね。

果たして、復帰後はママタレとして彼女の椅子はあるのか、、、?

何だかちょっぴり不安な気もしますが、これまで色々と計算してここまでやってきた優木まおみですし、出産後の復帰案についてももしかしたら既に計算済みなのかもしれません。

【スポンサードリンク


  • 管理人:ぱたた
    ゴシップ大好きな一児の母です。
    今後もどんどん独自の切り口で芸能人の噂を記事にしていきます。


PAGE TOP ↑