*

篠原涼子の下積み時代、旦那との結婚秘話はドラマ以上だった!

篠原涼子

篠原涼子って、年を重ねるごとに綺麗になってる気がする!

出演するドラマは 全て当たっていると言っても過言ではないですし、かっこいい役もかわいい役もけっこうハマってるんですよね~。

最近では『理想の上司』ランキングにも上位に食い込むなど若い世代にも人気の篠原涼子ですが、やはり私のような30代以上にとっては、昔バラエティで笑いをとっていた篠原涼子も忘れられないと思います(笑)。

アイドルからバラエティ、歌手に女優へと幅広く挑戦し、しかもその全てで成功を収めてきた篠原涼子。

私生活では俳優の市村正親と年の差24才で結婚し、現在は2人の男の子にも恵まれています。

こうして見ると何だかとても順風満帆な人生のように見えますが、実は結構波乱万丈な人生を歩んでる人でもあるんです。

一体、今の栄光を手に入れるまでにはどんな道のりを辿ってきたのか?

調べてみて、ますます篠原涼子が好きになりました!

 

【スポンサードリンク】

篠原涼子、女優になるまでの道のり!小室哲哉との関係は?

篠原涼子

今でこそ数々のドラマや映画に出演する「演技派女優」として活躍している篠原涼子ですが、元々は歌手になりたくて上京してきたのだそうです。

高校を中退してまでもオーディションを受けるために上京したと言われているので、その気合いは相当だったのでしょう。

そして、幼い事から歌うことが好きだったという篠原涼子はそのオーディションで見事合格となり、無事『東京パフォーマンスドール(通称:TPD)』の初期メンバーとしてデビューを果たしました。

「歌って踊れるアイドル」TPDでは中心メンバーとして活躍。当時からとびぬけて可愛い!
TPD、篠原涼子

当初は全く人気がなく、観客は数人、それもメンバーの家族のみということもあったというTPDですが、徐々に人気が出てくると状況が一転、ついにはコンサートのチケットが取れないほどの人気にまで登りつめたのだそうです。

そんな中でもやはり篠原涼子の人気は絶大だったそうで、TPDの中でも『絶対的存在』だったとも言われています。(ともなると、現在篠原涼子だけが活躍している理由も何となく分かる気がしますね!)

ちなみにグループ仲は最悪で、当時研究生だった仲間由紀恵は篠原涼子の靴磨きや靴下をはかせるなどさせられていたらしい。当然、共演NGです!
仲間由紀恵、共演NG、不仲

また、篠原涼子はあまり踊りがうまくなかったものの歌唱力がずば抜けて上手かったので、その存在感にますます注目が集まったといいます。

ちなみに後に篠原涼子に楽曲を提供することになる小室哲哉ですが、実はTPDのアルバムの時にすでにプロデュースで参加していたのだそうです。

そこで小室哲哉が当時とても可愛かった篠原涼子を気に入り「愛しさと切なさと心強さと」の楽曲提供をすることになった、と言われていますが、どうやら初めは篠原涼子の他に、穴井夕子というメンバーとどちらに提供するかかなり悩んでいたらしいんです。

小室哲哉は曲自体にとても自信があったので、どちらを選んでも「売れる」と確信していたらしい。穴井夕子になっていたら、今の篠原涼子はなかったかも?
穴井夕子、篠原涼子

結果、小室哲哉は篠原涼子を選んだので、やはり彼女を気に入っていたという説はあながち嘘ではないのかもしれませんね。

ただ、今はっきり言えるのは「篠原涼子を選んで正解だった」ということ!

ちなみに篠原涼子はこのシングルでダブルミリオン(200万枚)を達成した初の女性アーティストという偉業を達成しています。(私も買いました!)

そしてそれを機に知名度が一気にアップしたのは言うまでもありません。

篠原涼子、小室哲哉

小室哲哉と言えば、恋人だった華原朋美という名前を「同じイニシャル(T.K)だから」という理由でつけたと言われるほど、とにかくお気に入りの女性には自分のイニシャルや名前を付けるのが有名だったそうなんです。

そして、篠原涼子の時もガッツリ『篠原涼子 with t.komuro』

そんなことから、巷では篠原涼子と小室哲哉って付き合っているの?という噂が流れていたのだそうです。(この時はまだ華原朋美をプロデュースする前でした。)

小室哲哉は当時かなり女性関係が激しかったらしく、自身がプロデュースする女性には次から次へと手を出している、なんて噂は日常茶飯事だったらしい。

ちなみに、ふと知恵袋を見たらこんなものまで発見してしまいました。

小室哲哉、女遊び

まぁこれはあくまで知恵袋なので(笑)デマの可能性も十分にあるのですが、小室哲哉がこれまで結婚した相手も3人中2人が自分のプロデュースした人でしたし、『100%あり得ない話』ではないような気もしますね。

しかし、小室哲哉のかなりのお気に入りだったと言われている篠原涼子ですが、3枚目のアルバム「Lady Generation」の時に、突然

「(プロデュースは、これが最後で)もういいよね」

と言われてしまったのだそうです。

その時小室哲哉の中で何が起こったのかは分かりませんが、その最後のシングル発売の翌月には華原朋美が「keep yourself alive」でデビューしていますので、やはり彼女か何かしら関係があるような気がしてなりません。

ちなみに小室哲哉は、無名時代の華原朋美をテレビで観て一目ぼれをしたらしい!
華原朋美、小室哲哉、篠原涼子

ただし当の篠原涼子はと言うと、突然の小室哲哉から「卒業宣言」されたという話を以前Hey!Hey!Hey!の番組内であっけらかんと話していましたので、もしかしたら実際は2人の間にはやましいことは何もなかった(篠原涼子にその気がなかった?)のかもしれませんね!

また、同時期には「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーとしてバラエティ番組にも出演し、今で言う「汚れキャラ」扱いをされていた篠原涼子。

キャシー塚本のコント。松ちゃんに食べ物を投げられた時の篠原涼子の冷めた顔が最高でした。
篠原涼子、ごっつええ感じ

この他にも鼻フックをされたり、ほんこんとキスをしたりと、まさにやられたい放題だった篠原涼子。

きっと思い返すと相当恥ずかしいと思うのですが、彼女はそんなごっつ時代を決して隠そうとしないところがとても素敵なんですよね~。(ちなみに松嶋菜々子が過去に出演していた「とんねるずのみなさんのおかげです」時代は、完全に黒歴史化しています。笑)

ちなみに、篠原涼子はとあるワイドショーのインタビューに出演した際に、当時をこのように振り返っているんです。

(レポーター)「一緒にやられてた頃っていうのは?」
(篠原)「17歳から21歳くらいまでですかね」
(レポーター)「その頃のことは覚えてますか?」
(篠原)「もちろん覚えてますよー」
(レポーター)「東野さんは、すごいビックになったから俺たちとやってたときのことなんか忘れてるんだろうなーって言ってましたよ」
(篠原)「そんなことないです。もう、ほんとに濃いです(笑)濃い時間でした。ほんとお世話になりましたね。優しかったなーというイメージが。17歳で子どもだったのですごくかわいがってもらいました」

トップ女優となっても昔の恥ずかしいことをこんな風にサラリと語れるのって、とても好感が持てますよね。

Hey!Hey!Hey!の最終回には花束を持ってかけつけていました。ダウンタウンへの思い入れが深いからか、スタジオでは涙ぐむ姿も、、、。篠原涼子、いい人すぎる!
篠原涼子、ヘイヘイヘイ、最終回、ダウンタウン

そんな篠原涼子の人柄はドラマの現場でも評判のようで、とにかく共演者やスタッフから好かれるのだそうです。

三浦春馬「篠原さんは、ものすごくしゃべりやすくて、優しくて自然体」

佐藤浩市「テレビで見た印象そのものでおっとりした方……。和み系」

瑛太「いつも篠原さんに“バカかお前は!”とせりふで言われるんですが、その後、ごめんねって声を掛けてくれるので救われてます」

ちなみに東野幸治曰く、ドラマや映画で演技をしている篠原を見ると別人だけど、素の篠原涼子は15年前の雰囲気と全く変わっていないらしい。

彼女のこういった飾らない素顔も、これまで様々な分野で活躍できた要因なのかもしれませんね!

【スポンサードリンク

 市村正親と結婚!略奪愛なのに叩かれない理由とは?

篠原涼子といえば、2003年に俳優の市村正親と結婚しましたが、それが略奪愛だったというのは有名な話ですよね。

2人は2001年に舞台「ハムレット」で共演し交際に至りましたが、当時市村正親は劇団四季の八重沢真美という妻がいました。

八重沢真美、篠原涼子、市村正親

ちなみに市村正親は劇団四季出身で、前妻とはそこで出会い結婚をしたのです。

そして篠原涼子と出会った時点ではすでに結婚して17年というまさにベテラン夫婦。

そんな中、市村正親と篠原涼子は仕事の相談ごとをするなどしているうちに交際に発展し、「不倫」というカタチで報道されてしまいます。

そして、その直後に市村正親は前妻と離婚、、、。

篠原涼子は「離婚後に恋人関係になった」と話していたそうですが、タイミング的にどう考えても不倫関係にあったと考えて良いような気がします。

ちなみに、市村正親は篠原涼子と交際(不倫)をする前にも数々の女遊びをしてきたらしく、篠原涼子と出会った頃には既に夫婦関係が破たんしていたと言われています。

しかし、それでも実際に前妻が別居をするきっかけとなったのは、他ならぬ篠原涼子の存在があったからなのだそうです。

市村正親と交際当時、篠原涼子は15才年上のヘアメイクアーティストと同棲していたらしい。こちらもこちらで修羅場だった?
篠原涼子、不倫、略奪愛

噂によるとアプローチをかけたのはもっぱら篠原涼子の方だったらしく、出会いの場であった「ハムレット」の楽屋では篠原涼子が前妻(その時はまだ現妻)に対し、開口一番に

「聞いていたとおりのすてきな人!」

と嫌味っぽく言い放ったとも言われています。

篠原涼子といえば優しくて気さくなイメージが強いのですが、恋愛となると人柄が変わってしまうということなのでしょうか、、、?

聞くところによると篠原涼子は市村正親にかなりべた惚れだったといいますし、その時からすでに市村正親を自分のものにしようという気持ちだったのかもしれませんね。

それにしても、この2人は『略奪愛』というだけでもイメージがかなり悪いはずなのに、現在は「理想の芸能人夫婦」で上位にランクインされているというのも何だか不思議な気もします。

また、篠原涼子は結婚後仕事が減るどころか、女優としての代表作が増えるなどまさに絶好調!

「anego」「アンフェア」「ハケンの品格」など、全て結婚後の作品です。噂によると市村正親から演技の指導を受けていたらしい。
篠原涼子、女優、下積み時代

今や2人が略奪愛の末結婚したということを知らない人もいるくらいになっていますが、やはりその原因のひとつとして挙げられるのは、結婚をしてからも尚続く「ラブラブ」ぶりにあるそうです。

ちなみに新婚当時にはこんなエピソードがありました。

福岡空港でのできごと。
篠原涼子は公衆の面前で
「もう~いい~。そばに来ないでよ! もういいよー。もう絶対ヤダ~」
「わかんない! あ~もうこっちに来ないで!!」とふくれっ面で、夫を怒鳴りつけたというのだ。

目撃者の証言にようると、
彼女が切れた原因は、
市村が荷物を持って先に歩き出したかららしい。
エスコートもせず、新妻をほっておいて、
先に歩くとはけしからんということなのだそうだ??
で、そんな彼女に対する市村の対応が面白い。
「なんで。どうしたの。ごめんね。だって荷物があったから。わかるよね? だからごめんね…」
とまあ、かわいそうなくらい優しい声でなだめていたといのである。

また、2人の子供をもった現在でも

市村「涼子がそんなに緑が似合うと思わなかったよ」
篠原「えっ?」
市村「コートがさ」
篠原「もうっ」(照)

なんて会話を繰り返しているらしいのです。(いや~、ごちそうさまです。笑)

※こんなイケメンとのラブシーンがあって、市村正親は嫉妬しないんでしょうか?

24673195

そして、世間に好印象を与えている最大の理由は何といっても篠原涼子の誠実な性格でしょう。

篠原涼子は、自身が2才の時から男手ひとつで育て上げてくれた父親に花嫁姿を見せようと食事会を企画。

都内ではなく地元の群馬県で、そして派手なことが嫌いだという父親の意見を尊重し、親しい間柄のみの食事会を開き、父親が亡くなる3日前に無事花嫁姿を見せられたというエピソードは多くのファンを感動させました。

また、幼い頃に母親を亡くした篠原涼子は市村正親の母親のことを本当の母親のように慕っており、時間が空けば実家の埼玉へ子供を連れて遊びに行っていたのだそうです。

そんな義母も次男を出産した翌日に亡くなってしまいましたが、篠原涼子はその後誰もいなくなった埼玉の実家の手入れの手配をし、みんなの思い出の場所を綺麗に保っているのだそうです。

そんな気配り、できそうでなかなかできませんよ!
篠原涼子

また、子供も青山学院付属の幼稚園に入れるほどの教育熱心ぶりを見せ、毎日お弁当を作り、送り迎えもきちんとこなしているという篠原涼子。

ちなみにこの幼稚園は、男女合わせて20人しか入学できないとも言われるほどの超・難関幼稚園だそうです。

生まれたばかりの頃は「公立でいい」と言っていた篠原涼子ですが、次第に自分が高校中退したこと、そして息子には恥をかいてほしくないという思いが芽生え、結局私立の名門幼稚園に通わせることを決意したと言われています。

そして何より個人的に好印象を持ったことは、長男を出産して1年4ヶ月、表舞台に立たずに育児に専念したということ!

最近では出産してすぐに復帰する女優があまりにも多い中、きちんと育児と向き合っている姿勢は同じ女性としてとても好感を持てますね~。

「略奪愛」、きっとこれだけが彼女の最大の汚点だったに違いないのですが、今ではそれを感じさせないくらいの魅力的な女性となっています。

略奪愛の場合、今度は他の誰かに略奪をされるのが心配になると聞きますが、この夫婦に限ってはそのような事はなさそうですね。

まさしく今、公私ともに絶好調な篠原涼子!

このままでも十分素敵なんですが、個人的には昔のようにダウンタウンとコントしている姿をもう一度だけ見たいなぁ~。

【スポンサードリンク】


  • 管理人:ぱたた
    ゴシップ大好きな一児の母です。
    今後もどんどん独自の切り口で芸能人の噂を記事にしていきます。


PAGE TOP ↑