*

尾野真千子 高い演技力で人気!なぜ弱小事務所から移籍しない?

尾野真千子

数ある女優さんの中で、個人的に一番演技がうまいんじゃないかと思っているのが、他ならぬ尾野真千子。

彼女の演技はとても自然なので、見ていてすんなりと感情移入できるんですよね~。

ふと気になり年齢を調べてみると、32才という事が判明!

もっと年上だとばかり思っていたので正直少し驚いております(笑)。(ちなみに筆者と同い年。)

2008年以降毎年何かしらの賞を受賞しているほどの実力派女優で、4月からは月9で初主演を務めるなど、まさに絶好調!といったところでしょうか?

BSでも「カーネーション」の再放送が始まりますし、今後は何かと彼女の姿を見る機会が多くなりそうで個人的には嬉しくてたまりません。

しかし、「演技がうまい」の前にどうしてもほっしゃんのイメージが根強く残っているのが痛いところ。。。

数年経った今でもそんな彼女を強く批判する声が多くあるそうです。

尾野真千子をスキャンダルから守れなかった所属事務所「コムスシフト」。

これがまたなかなかの弱小事務所らしく、今回の熱愛報道がここまで大きくなったのももっぱら事務所のせいだとまで言われているんです。

【スポンサードリンク】

未だ消えぬ、ほっしゃん。との不倫イメージ!

尾野真千子 ほっしゃん フライデー

いやぁ~、この写真を初めて見た時の衝撃は大きかった!笑

2人とも不倫関係を完全に否定していますが、どう考えてもただの友人関係には見えないですよね。

ちなみにこの熱愛報道が出たのが2012年6月。

ドラマ「カーネーション」で共演した2人は撮影中から既にかなり仲が良く、撮影が終わってもお互いツイッターで頻繁にやり取りをするなどしていました。

まるで夫婦漫才のよう、、、!
尾野真千子、ほっしゃん。ツイッター

この時点でかなり親密だったのは明白なのですが、公共の場でやり取りしているということから

「やっぱりただの仲のいい友達なんじゃない?」

という見方も少なからずあったようです。

しかし、これまたタイミングよく?尾野真千子はほっしゃんとの報道があった2週間後に彼氏である高橋一生との同棲を解消していて、その後破局しているんです。

ちなみに、破局した表向きの理由(高橋一生側)は「尾野真千子さんが女優として大事な時期だから」

しかし、ほっしゃんとの浮気報道の前には既に高橋一生の両親に挨拶を済ませていたと言われていますし、結婚間近だったというのに「大事な時期」という理由で破局というのは普通に考えておかしい。。。

やはりほっしゃんが直接的な原因だと考えて間違いないでしょう!

現在は田中麗奈と交際中!別の幸せを手に入れています。
尾野真千子、高橋一生、破局、田中麗奈

そして、ほっしゃんの方も2012年9月に奥さんと離婚。

この奥さんとは10年間の交際の末結婚した相手で、ほっしゃんが売れない時代からずっと支えてきた人でした。

とにかく天然な人で、ほっしゃんが書いた『ガス代(だい)、忘れない』というメモをみて

「ガス代(よ)って誰よ!」

と怒ったというエピソードは今やかなり有名になっていますよね~。(この話すごい好きでした!)

「ガス代」でMVSを受賞!すべらない話では、結構奥さんの話をしていました。
ほっしゃん、奥さん

きっと奥さんはほっしゃんが大好きで溜まらなかったに違いない!

そしてきっとほっしゃんも、この話をしていた頃は奥さんの事が大好きだったと思うんです。

しかし、その後尾野真千子と出会ったほっしゃんは、どうやら奥さんと離婚してまでも尾野真千子と結婚したいと本気で考えていたのだそうです。

しかし蓋を開ければ、本気だったのはほっしゃんだけで、尾野真千子は結婚までは考えていなかった。。。

ほっしゃんが離婚をした約2か月後には、尾野真千子が

「離婚するってのもねぇ。。。」

と、明らかにドン引きしているような内容の会話をしていたというから、その温度差はかなり激しかったに違いありません。

ちなみに、尾野真千子がそんな会話をしていた時期の直後には、ほっしゃんが

「あ~泣いた泣いた。めっちゃ泣いた。運転しながら、ひさしぶりにしゃくりあげるくらいの切な泣き~」

とつぶやいており、これが尾野真千子と関係しているのかは不明ですが、どうもタイミング的に関係している可能性が高そうなんですよね。(ちなみに、この頃ほっしゃんは食欲不振と睡眠障害で5キロも痩せてしまったらしい。)

しかも、事あるごとに「尾野真千子に未練が!?」と思わせるような内容のツイートをしたり、とある番組では

「離婚したホヤホヤなんですが、将来的に結婚とか恋愛とか、やっぱりそういうの心配なんですけど」

と、早くも再婚願望があるようなことを発言したりと、何だか全てが尾野真千子への必死のアピールに思えてしまうほどの言動を繰り返していたのです。

しかしそんなアピールにも動じず、尾野真千子はツイッターでのやり取りを全て削除(そしてほっしゃんのフォローも解除)。

もしかしたらほっしゃんは離婚したことを後悔しているのかもしれません。

遠く離れた息子の様子をつぶやくほっしゃん。。。未練はあるのか!?
ほっしゃん、ツイッター、離婚

それにしても、所属事務所はこれからまさに売り出すという女優さんのイメージは何が何でも守りたいと考えるのが通常のはず。

その為には、スキャンダルを隠すために他のダミー記事を当てたり、お金でもみ消したり、、、なんて話をよく聞きますが、尾野真千子の場合は(事務所の稼ぎ頭にもかからわず)そのような行為は一切なかったといわれています。

そもそも、この「コムスシフト」、調べてみるとかなり小規模な事務所で、「尾野真千子はなんでこの事務所にいるの?」と思わざるを得ないほどの『弱小事務所』なんですよね~。

噂によると他の事務所からの移籍の話もあるそうなのですが、それでも尾野真千子がこの事務所に居続けるのには何やら彼女なりの理由があるらしいのです。

【スポンサードリンク】

尾野真千子に事務所移籍のオファー殺到!でも移籍をしない理由とは?

現在「コムスシフト」に所属している芸能人で有名どころと言えば、尾野真千子と小澤 征悦くらい。

所属タレント自体もかなり少なく、しかも公式ホームページもない!

つまり、ファンは事前に所属タレントの出演情報を知ることさえもできない状態なんです。

あるのは社員募集のリンクのみ。はっきり言って、しょぼいです(涙)。
尾野真千子、事務所しかし、過去にこの事務所に所属していたタレントの中には、西島秀俊香川照之加賀まりこ鈴木京香など、意外にもかなり有名な人が勢ぞろいしているんですよね。

しかも、過去にはこの事務所に入って仕事が入るようになったというタレントも結構いたと聞きますし、実力としてはかなりの腕前なのは間違いなさそうです。

それでは、そんな素敵な事務所なのに何故みんなこぞって他の事務所に移籍してしまったのでしょう?

理由のひとつとしては、数年前に創立者である先代社長が亡くなってしまったこと。

その方への信頼が絶大だったのか、これがきっかけになって他事務所に移籍をするタレントが急増したのだそうです。

また、もうひとつの理由は「移籍が簡単だったから」。

芸能人が他事務所へ移籍する時には、通常移籍金の話し合い関係各社への報告、また“芸能界の実力者”への根回しといったこともしなくてはいけなく、何かと厄介なために移籍を踏みとどまったり、移籍したことでトラブルに発展した人も多くいるんです。

事務所移籍(独立)問題で干されたと言われている人の一部。
事務所移籍、干された

しかし、「コムスシフト」に限っては、移籍をする際もそういった調整をきっちり行わず適当だったと言われていて、他の事務所にとってはまさに『タレント引き抜き放題の事務所』だったのだそうです。

こういった事から、おそらくこれまで所属していたタレントも、「トラブルなしで、簡単に大手事務所へ移籍できる」と、何の躊躇もなく移籍していったのではないかと思われます。

ちなみに、現在の「コムスシフト」はというと、とにかく「マネージメントが出来ていない」と評判のようで、今回尾野真千子の報道に続報(温泉旅行)が出たのも、事務所が週刊誌の反感を買ったからなんだそうです。

というのも、相合い傘という明らかに怪しい写真を撮られているにもかからわず、事務所は真っ向から完全否定

そして週刊誌を怒らせ、結果『続報を載せてやる!』と闘志を燃やすきっかけになってしまったらしいんですね~。(まさに逆効果ってやつでした、、、。)

この報道の直後にほっしゃんは離婚。尾野真千子の事務所次第で、この記事は出なかった?
尾野真千子、ほっしゃん

その結果、見事に尾野真千子のイメージはますます悪くなってしまいました。

何だか事務所的には当たり前の事をしたまでに過ぎないような気もするのですが、他の事務所が

「自分たちであれば、尾野の“不倫女優”のレッテルを払拭できる」

と言っているくらいなので、やはり現在の事務所では力不足な部分があるのは間違いなさそうですね。

そんな中更なる追い打ちをかけるように、事務所の問題が浮き彫りになってしまう「ドタキャン事件」が発生してしまいます。

これは、大原麗子の生涯を描いたドラマ「大原麗子~炎のように」の出演オファーを快諾したのにも関わらず、直前になってキャンセルをして大迷惑をかけてしまった事件のことです。

もともと、

「激動の人生を力強く演じられる!」

としてオファーされたこの作品でしたが、結果的に事務所によるダブルブッキングという何とも初歩的なミスによるドタキャン劇となってしまったのです。

そして事務所はというと、なぜかキャンセルの理由をはっきり言わずにただ断りの連絡を入れたのみ。。。

そのような対応に制作サイドは当然のごとく怒ってしまい、そして尾野真千子のイメージもますます悪くなってしまうという最悪の結果で終わってしまいました。

そして、完全なる被害者である尾野真千子はその事がきっかけで事務所に対して不信感を抱くようになったと言われているんです。

結局代役は内山理名に!これがまたなかなかの評判だったそうです。
尾野真千子、ドタキャン、代役

正直、尾野真千子にとってこの事務所にいるメリットがないような気もしますが、それでも移籍しないのは何故なんでしょうか?

尾野真千子は、実際に他の事務所からの移籍オファーもたくさんあるそうで、知り合いからも

「事務所移籍しないと、仕事増えないよ!」

と昔から言われているのだそうですが、どうやら長年連れ添っている事務所の社員への「義理」があるとの理由で移籍を断っているのだそうです。(何だか尾野真千子らしいですよね。)

しかし、噂によると今回月9の主役の座を勝ち取ったのは、事務所の力ではなく「消去法」。

何でも、最近は女優陣のフジ離れが加速している関係で出演してくれる人が限られており、結果、選択肢の中から残った尾野真千子が選ばれた、なんて怪しい噂まであるんです。

しかし、最近では尾野真千子の知名度もグンと上がりましたし、ただでさえ事務所の力やコネがなくとも次から次へとオファーが舞い込んでくる状態。

そんな彼女がいま本当に事務所に求めることって、やはり仕事のオファーではなく『スキャンダルへの対応が優れている』ということだと思うんです。(もちろん、尾野真千子がスキャンダルを起こさないことが一番なんですが、、、。)

何だかそう思うと、やはり大手事務所へ移籍した方が彼女のためになると思うのですが、果たして今後も「義理」で今の事務所にい続けるのか?

今後の女優生命のためにも、思い切って大手へ移籍するのも悪くないのではないかと思います。

【スポンサードリンク】


  • 管理人:ぱたた
    ゴシップ大好きな一児の母です。
    今後もどんどん独自の切り口で芸能人の噂を記事にしていきます。


PAGE TOP ↑