*

三浦翔平が性格悪いと言われる理由が判明!

三浦翔平

イケメン俳優ってたくさんいますが、私が思うに三浦翔平こそこそまさしく『正統派イケメン』!

漫画のキャラクターに出てきそうなこのキラキラ感、、、これは女性がメロメロになるのも分かる気がします。

しかし、彼はただのイケメンではなく「お笑いイケメン」。

ものまねもトークもここまでうまい俳優って、きっと他にはいないのではないでしょうか?

イケメン、高身長(181cm)、面白い、とかなりのハイスペックの持ち主で、最近はドラマや映画でとにかくよく見かけます。(主役じゃないのが残念なところ!)

まさしく今、もっとも旬な俳優の一人!といった感じですが、それにしても三浦翔平ってあまりスキャンダルらしきものを聞いたことないですよね~。

同じ若手俳優の三浦春馬や佐藤健などは色々と報道があるのに、三浦翔平に関してはどれも「噂」レベル。

なのでイマイチ信ぴょう性に欠けてしまうのですが、そんな中でもよく聞く噂が「性格が悪い」「態度が悪い」というものです。

私はずっと好印象を持っていたので、これが本当だとしたら正直けっこうショックですが・・・。

「まさか、デマだろう!」という期待の思いを込めて、少ない情報の中から私なりに調べてみました。

【スポンサードリンク】

三浦翔平が「性格悪い」と言われる理由!その真相は?

三浦翔平、性格

テレビでの三浦翔平のイメージって、モノマネをふるとすぐにやってくれて、ノリが良くていつも笑顔で、とかなり好青年ですよね。

最近では

「僕、俳優をやらせてもらってるんですけど、トークとかものまねのほうが好きなんです」

なんて、俳優らしからぬ(笑)発言までして注目を浴びていたりもしています。

では、どうして性格が悪いと言われるようになったのか?

調べたところ、どうやらネット上で「芸能ニュース」として大々的に取り上げられていた事件というのは、矢田亜希子との一件のみのようです。

これは、2011年の頃の話なのだそうですが(しかしニュースにされたのは2013年末。なぜ今になって報道されたのでしょう?)

「見た目だけでなく、高校時代からかなりのチャラ男で特技はモノマネ。撮影現場ではムードメーカーとなっているが、『シマシマ』で共演した元ヤンキーの矢田亜希子はそんな三浦のテンションがうっとうしくてブチ切れていたというが、三浦はあまり気にしていなかったらしいだけに、かなり図太い」

といった内容のものでした。

矢田亜希子がキレる姿って想像できちゃうのであり得なくもないですが(笑)、実はフライデーに載った内容は、ちょっとだけ違うみたいなんです。

何でも、三浦翔平(フライデーでは俳優Mとなっていましたが、相手は「元ダンナが大変なことになっている女優Y」ってことで矢田亜希子確定。するとおのずと俳優Mは三浦翔平になります。)は撮影現場では脚は組む、欠伸はする、ゴロンとする、すぐタバコを吸いにいくといった感じだったそうで、初めて彼に会った共演者や関係者はかなり度肝を抜いたそうなんです。

そして、そんな態度の悪さに矢田亜希子がついにキレた、という内容のものでした。

何だか先に記述した「テンションが高い三浦翔平」とは違うような気もするのですが・・・。

まとめると、やる気のない時はダラダラしていて、テンションの高いときは一人盛り上がっていた、ということになるでしょうか?

※裏では色々あったのでしょうか?

image

他にも、噂レベルですが撮影現場では挨拶もしない、偉そうに文句ばかり言っている、大声でふざけ出して撮影を中断させる、なんてものまであるんです。

また、三浦翔平は毎年ファンミーティングを行っているのですが、その時の態度にも賛否が分かれているようなんです。

三浦翔平、ファンミーティング

このファンミーティングは全国津々浦々で行っていて、そこではツーショットの写真撮影やファンからの質問コーナーなど盛りだくさんで行われるのですが、普段おちゃらけているイメージがあるだけに、ある日落ち着いた態度をしていた時には

「何だか冷たかった、、、。」

「テレビと印象が違った」

との感想を自身のブログにアップした人もいたのだそうです。(大半は好印象のようですが。)

普通に考えれば、ずーっとテンション高い方が不自然のような気もするのですが、それでもせっかくのファンミーティング、ファンにとっては『MAXのテンションで来てほしかった!』と思ってしまう気持ちは分からなくもないです。

ただ、こればかりは仕方のないことだと思いますし、これによって「性格悪い」「態度悪い」と言われてしまうのはちょっと可愛そうな気もしますね。。。

【スポンサードリンク】

また、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した時の態度についても、一部では批判の声が挙がっているのだそうです。
その日は小出恵介がテレフォンショッキングに出演し、友達紹介として三浦翔平へ電話をかけました。

しかし何度電話をしても電話に出ず、生放送で2回も留守番電話になってしまう、というハプニングが起きてしまいました。

ついには、見かねたタモさんが「ショートメールでいいんじゃない?」と言い放ったんだとか(笑)
タモリ、テレフォンショッキング

そしてそのままCMへ。

そのせいで時間が押してしまい、後ろでは次のコーナーの準備をする中やっと(CM明けに)三浦翔平に電話が繋がりました。

しかし、普通なら一言謝罪するものの、三浦翔平はまさかの謝罪なし!

CM明け
(やっと電話が繋がる)

生野アナ「今三浦さんと繋がってますので」
小出「はいはい」
生野アナ「お願いいたします」
小出「あっもしもし」
三浦「もしも~し」
小出「どうも、こんにちは」
観客「(笑)」
三浦「どうも~」
小出「大丈夫?何やってたの?」
三浦「あっ大丈夫です、はい」
小出「(笑)」
観客「(笑)」
小出「タモリさんに代わります」
タモリ「(笑)」
観客「(笑)」
タモリ「もしもし」
三浦「もしもし~。あっご無沙汰してます」
タモリ「どうも。え~「いいとも」明日ですけど大丈夫ですか?」
三浦「はい、いいとも、大丈夫です。あ~いいとも!」
タモリ「じゃあお待ちしてます」

そしてその放送を見ていた視聴者からは、案の定「謝罪もできないのか!」とバッシングされてしまったのだそうです。

私はこの放送を見ていなかったので実際の詳しい状況までは分からないのですが、たしかに一言、何か言った方がよかったのかもしれませんね。。。

生放送だったから、、、慌ててた、とか?
三浦翔平、態度、性格

おそらく、三浦翔平が「性格悪い」と言われているのはこのような出来事が重なってのことなのではないかと思われます。

しかし、現在の三浦翔平はというとドラマに立て続けに出演できている、つまり、現場ではそこまで嫌われていない(=性格悪くない)ということになるのではないでしょうか?

実は、熱狂的ファンによると、三浦翔平は2012年を過ぎたあたりから態度を改め、突然低姿勢&言葉遣いも丁寧になったと言われているんです。

2012年と言えば、三浦翔平はドラマ1月ドラマの「ハングリー!」から10月ドラマの「東京全力少女」まで全クールのドラマに出演しています。

実は、連続してドラマの仕事が決まったのは、事務所が本腰を入れて三浦翔平を猛プッシュし始めたことと、何よりも本人の態度の改めが大きいことが決め手となったようなんです。

という事は、、、2011年の矢田亜希子事件は本当なのでしょうか?
三浦翔平、性格

しかし、もしこれが本当だとするならば、「性格悪い」とずっと言われている理由も、そして今の性格が良さそうな三浦翔平も何だか納得がいく気がします。

ちなみに現在では、当日ファンミーティングがあったのにもかからわず共演者の最終収録の日に駆けつけたり、年下の共演者には身の回りのこと(片づけなど)を厳しく注意したりもするんだそうです。

そして、仕事は全て全力で行い、NGはほとんど出さないんだとか!

そういえば三浦翔平って同性代の仲の良い俳優さんもたくさんいますし、しかもその仲間は結構演技派俳優もいますよね。

となると、もしかしたら今の演技に対する姿勢はそういった友人の姿に影響を受けたのかもしれませんね。

ちなみに三浦翔平は「ごくせん」時代、三浦春馬の演技に衝撃を受けたらしい
三浦翔平、三浦春馬

そんな三浦翔平ですが、意外にも溜め込むタイプらしく、落ち込むとひとりで家で体育座りで(笑)泣くことなんかもあるのだそうです。

そんな時は普段の明るい三浦翔平から一転、誰とも会わずに引きこもるんだとか。

とまぁ、色々な顔がある三浦翔平ですが、個人的には現在のムードメーカー的な明るい姿が本来の彼だと思っているので、例え(これも本当かどうか分かりませんが)性格が悪かったとしても、そんなの関係ない!

というわけで、私の中では「三浦翔平=性格がいい」と結論付けたいと思います。

ちなみに、三浦翔平の将来の夢は高田純次のようになること、笑いながら死ぬことらしい。

今後はどんな新たな一面を見せてくれるのか?個人的にとても楽しみにしています。(バラエティ番組のレギュラーとか、深夜でいいからやってほしいなぁ。)

【スポンサードリンク】


  • 管理人:ぱたた
    ゴシップ大好きな一児の母です。
    今後もどんどん独自の切り口で芸能人の噂を記事にしていきます。


PAGE TOP ↑